ジャニーズのコンサートレポ

SMAPのメンバー、永遠に大好きです!

プロフィール

40代前半、会社員、SMAPの20年来の大ファンです。

 

参加したコンサート

SMAP 2010年くらいの8月下旬のコンサート(場所はナゴヤドーム)です。

 

参戦したきっかけ

妹が長年ファンクラブに入っていましたので、私の分も一緒にとってもらいました。当時、ファンクラブに入っていても、全員当選するとは限らない状態でしたので、行けるかどうか心配でしたが、幸いなことにゲットできました。もともとは妹についていっていたのが始まりでした。次第にコンサートがある年は暗黙の了解で2人で一緒に行くことになっていたので、そのときも当然の流れで参加することになりました。SMAPのコンサートは年齢層も幅が広く、会場で知らない方とお友達になれたりして、そのようなことも楽しみの一つです。行く前からワクワクしていたことを思い出します。

 

会場に入るまで

交通手段は地下鉄です。私の家からは30分くらいです。会場は非常に利便性の良い場所にあります。駅からナゴヤドームまでは、コンサートに向かうお客さんの群れがごった返していました。ものすごく熱気を感じました。ナゴヤドームの周りもグッズ売り場もたくさんのファンの方々が並んでいました。私はペンライトとうちわを購入しましたが、開場時間に間に合わないのではないかと心配するほど、長蛇の列でした。皆さん、うちわやグッズをたくさん購入されており、楽し気な雰囲気だったので、ジャニーズのコンサートらしいと思います。グッズは昔からうちわは必ず購入していたので、メンバーの若かりし頃からの思い出の品です。

 

コンサートのレポ

SMAPのコンサートは昔はみんな揃う時間があったのだと思いますが、ダンスも歌もみっちりでしたが、晩年は練習する時間がないのか、トークのコーナーが多かったように思います。5人が一人一人お話するコーナーは笑いに溢れていて、すごくほのぼのとしました。中居くんが話すときが、いちばんお客さんも引き込まれている感じでした。歌はどれもよかったですが、やはり「世界で一つだけの花」は会場が一体感に包まれ、すばらしい雰囲気でした。あんなに全身に鳥肌が立ったことはないです。みんなが幸せになれる歌です。あの歌を会場でみんなで歌ったことは素晴らしい思い出です。

 

コンサートの感想

一言で申し上げますと、「SMAPありがとう」です。一人一人のパフォーマンスが素晴らしく、会場のみんなとの一体感が感動を大きなものにしていたと思います。あんな楽しいコンサートはなかったと今振り返っても思います。「オリジナルスマイル」や「ダイナマイト」などの懐かしい曲や「オレンジ」のような切ない曲、どれもSMAPの姿を映し出したものばかりです。5人の笑顔がはじけ飛んだコンサートでした。もう2度と見ることができないのかと思うと、非常に残念ですが、あのような素敵な空間に身を置けたことを幸せなことだと心から実感しています。ジャニーズのコンサートは夢があって、よいです。

 

コンサートの参戦服はここを参考に、ファッションレンタルを利用しました→ファッションレンタルで洋服借り放題!【おすすめ比較】